39 store thanks! ついにOPEN!!!

SANBASHI「DRAGON CLAW」 首掛け ネックホルダー カメラホルダー ゴープロ DJIPOCKET 釣り switch ハンズフリー補助具 フレキシブル Vlog キャンプ用品 手ぶら 手ぶら傘 かぎ爪 クランプ

¥ 4,180

※この商品は最短で8月3日(火)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

【商品説明】
手の代わりに物を掴む補助具製品です。ハンズフリー化することで、日常の生活でちょっと不便に感じていたことを、サポートすることをコンセプトとしています。

【例えばこんな時にご利用できます】
問題点:傘を使うと、手に持てる荷物がすくなくなる...

解決策:傘をハンズフリー化して、両手で荷物が持てる!

問題点:カメラの液晶越しに子供を見ても、思い出は撮影できるけど、リアルさが感じられないなぁ...

解決策:カメラは首元に固定してハンズフリーに。あなたの目線はお子様に向けましょう!遊び「ながら」撮影すれば、その時の思い出もしっかりと心に刻めます。

というように、ハンズフリー化することで、ぐっと生活の不便さを向上させることができるのです。

【商品仕様】
「DRAGON CLAW」
●外寸サイズ(約) :全長/1m14cm、フレキシブルポール(長さ1m、厚み1cm)、かぎ爪(横7.8cm×縦7.8cm×厚み4.3cm)※かぎ爪を閉じた時のサイズ
●収納サイズ(約) :横19×縦22×厚み6cm(かぎ爪1個装着時/丸めた形状サイズ)
●重量(約) :510g
●商品詳細:フレキブルポール×1、かぎ爪×2、首あてクッション:×1、固定用マジックバンド×1
●素材:フレキシブルポール/鋼 シリコン被膜、かぎ爪/ABS樹脂、首あて/PUレザー 、固定用マジックバンド/ポリエステル・ナイロン
※固定用マジックバンドは、掴んだ物の自重に耐えきれず、フレキシブルポールが傾く場合に、固定用として使うバンドです。必要に応じてお使いください。
●かぎ爪ピンチ幅(約) :4.4cmの厚みの物まで対応
●かぎ爪ピンチ力(約) :40kg
※強く固定しないでください。掴んでいる物を破損させる可能性があります。ぐらつきがない程度に固定してください。
● Made in China

今話題のクラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、目標金額432%・支援者203名・支援販売数260個以上!!売れた大人気商品です!!

普段の生活で、物を持つ手が足りないことありませんか?もう一つ手があれば、楽できるのに。。そう思っているあなた!!朗報ですよ!この「DRAGON CLAW」はその名の通り、龍のように剛柔で、あらゆるモノに絡みつき、パワフルなかぎ爪で「手の代わり」にモノを掴むことができる優れものなんです!

フレキシブルなポールと、かぎ爪を組み合わせた商品です。この商品は、自分の体に巻き付けて、「自身を歩く三脚」にすることで、安定性が生まれ、手の代わりにモノを掴むことが可能となります。

それでは「DRAGON CLAW」 を実際に使ってみましょう。

▲見た目の武骨さとは裏腹に、適度な強度と柔軟性で、色んな形状を作り上げることができます

▲体へあっという間に装着することができます。身体へ押し付けるように巻き付けるのがポイント

▲後はかぎ爪に物を取り付けるだけ

▲傘であれば、さらに取っ手にも巻きつけることで、安定性がUP!

▲介助者の傘がなくても、これでご自身で日傘・雨傘が持てます

▲かぎ爪を2つ用いて取っ手を掴むことで、より安定して傘をハンズフリーで使うことができます。
※歩行のスピードによっては、上下の振動で傘が揺れることもあります。

頭・肩・胸元・自撮り等、用途に合わせたマウントパーツは、もう必要ありません。

「DRAGON CLAW」は、いろんな形状へ曲がるフレキシブルポールによって、 自身の身体の形状にフィットすることができます。使い方次第で、あなたが思い描く固定したい場所へ、アクションカメラを留めておくことができます。

【アクションカメラの撮影補助アームとして】 ※撮影参考機種:GoPro hero6 (hero9もOK)

▲アクションカメラでの自撮り撮影も、相性バッチリ。上から下からいろんなアングルも自由自在。
フレキシブルポールの先端には雲台というパーツが使われているため、かぎ爪が360度自在に回転します。その特性を活かして、カメラの向きも、フロント・バックと自在に回転することができます。

▲かぎ爪にそのまま挟むだけの簡単装着。各種電源・ポート類に容易にアクセスができます。

【身体の部位別のマウント変わりに】 ※撮影参考機種:GoPro hero6 (hero9もOK)

▲胸→頭→腰というように、スムーズにポジション移動できて手軽に使えます。Vlog撮影にぴったり。

【 ↓ 使うと実際はこんな感じです↓ 】※撮影参考機種:GoPro hero6(hero9もOK)
※撮影シーンはそれぞれ別撮りです。

【↓ Vlogはこの画角で。カメラを意識しない撮影の仕方↓ 】
※撮影参考機種:GoPro hero6(hero9もOK)

※「DRAGON CLAW」は、 全てのアクションカメラに対応している訳ではありません。本製品の仕様をご確認ください。

近年人気の、コンパクトジンバルカメラにももちろん使えます!!

手持ちで撮影することが前提のジンバルカメラですが、場合によっては、ハンズフリーで使いたい瞬間ってありますよね?「DRAGON CLAW」ならその願望を叶えることができますよ。
しっかりとカメラを固定できて、歩いても振動でカメラの画角がくずれることもなく、モニターを意識せずに、被写体に集中することができます。

【DRAGON CLAW で、「~ながら撮影」で楽しもう】 ※撮影参考機種:DJI POCKET2

▲小さなお子様との大切なワンシーンを、カメラモニターを確認しながらの撮影だと、お互いに楽しめませんよね?ハンズフリーの撮影なら、カメラの画角をしっかり固定できるので画角崩れの心配はありません。遊びながら撮影して、思い出も記録しつつ、思いっきり楽しみましょう!

▲かぎ爪にそのまま挟むだけの簡単装着。各種電源・ポート類に容易にアクセスができます。

【難しい画角も、アレンジ次第で簡単に撮影ができる】 ※撮影参考機種:DJI POCKET2

▲ダイナミックな画角で撮影できるのが、コンパクトジンバルカメラの醍醐味ですが、手持ちだけだとどうしても撮りづらい時ってあると思います。そんな時は「DRAGON CLAW」をポール状にすれば、とっても楽に撮影が可能です。

※「DRAGON CLAW」は、全てのコンパクトジンバルカメラに対応している訳ではありません。本製品の仕様をご確認ください。

【↓使うと実際はこんな感じです↓】※撮影参考機種:DJI POCKET2

【ビデオカメラの撮影補助アームとしても使える!】
かぎ爪で掴むので、ビデオカメラだってOK。ハンズフリーで撮影ができるから、その場の「LIVE感」を思う存分に味わえます。

▲しっかりとカメラ固定できているので、カメラのモニターは確認せずに、目線は常に「被写体目線」で!!※撮影参考機種:HC-V360MS

【かぎ爪を2つ使えば、三脚だってハンズフリーに!】
地面に置いて使う三脚だって、「DRAGON CLAW」ならハンズフリーで使えます。撮影用途に合わせて、手持ちの三脚をアレンジできちゃいます。これで大型の一眼カメラやビデオカメラも手ぶら撮影できますね♪

▲自身の身体も歩く三脚として、安定した撮影が可能になります

【ミニ三脚と組合わせてもOK♪】
もしミニ三脚やコンパクトな延長ポールをもっていれば、「DRAGON CLAW」と組合わせてみてください。かぎ爪でポールをしっかり掴んで、固定することができます。

▲ミニ三脚やコンパクト延長ポールがあると、かぎ爪で掴めるようなります(本製品にはミニ三脚は付属していません)

▲このようにハンズフリーでしっかりとカメラを固定できるので、歩きながら撮影も可能に。

【撮影ポイント】
①~③までの、固定の仕方をすることで、より安定して撮影をすることができます。
①カメラに装着したポールをかぎ爪で掴む
②もう片方のかぎ爪で、折り曲げている支点を掴む
③付属のマジックテープでより固定する

※検証したカメラ重量は、約680gとなっております。 それ以上の重量に関しまして、未検証となります。あらかじめご了承ください。

Nintendo Switchのモニタアームとしても使えます。首に巻いて固定保持すれば、ソファに腰掛けたり、または寝転がったりしても、常に目の前にモニターを位置固定できちゃう、神アイテムに!!机上スタンドとしてももちろん使えます。凸部分が1cmだけでもあれば、そこにかぎ爪を固定できるので、壁付けモニターホルダーとしても使えちゃえます!!

もちもろん、そのまま車載利用でもOK!座席シートにかければ、ちょうどいい画角のモニターアームとして使えます。また、手すりを利用して、座席シートを倒して、リラックスできるちょうどいい画角でゲームが楽しめます!!iPadなど、タブレットホルダーとして使ってもOK!

ショップの評価